ページ先頭

蓬左文庫タイトルロゴ

外部リンク:蓬左文庫フェイスブックページ

本文開始

展示案内


大名家の御用アーティスト-匠たちの技-

平成29年9月16日(土)から11月5日(日)

秋季特別展
大名家の御用アーティスト
-匠たちの技-

会場
蓬左文庫 展示室1・2
美術品・芸術品は、為政者の権力を視覚化するために蒐集、製作されてきた歴史を持ちます。大名家に仕え、権力の表象に関わった匠たちの作品を通して、大名道具の製作背景と美を探ります。

展示の詳細案内

 古今東西、美術品・芸術品は、為政者にとって権力を視覚化するために蒐集され、あるいは製作されてきた歴史を持ちます。本展覧会では、将軍家をはじめ大名家に仕え、その命で美術品を製作し、権力の表象に関わった匠たちの作品に注目します。工芸では、徳川家康から名を一字拝領した康継(やすつぐ)をはじめとするお抱えの刀工の作や、後藤家代々の刀装具、幸阿弥(こうあみ)家に代表される蒔絵、絵画では狩野派・住吉派・板谷派(いたやは)・南蘋派(なんぴんは)などを中心に展観します。権力者の下で、どのような目的で美術品が生み出され、どのような図案が取り込まれ、どのような場で使用されてきたのか、大名家ならではの製作背景と、当時の最高の材料、最高の技術を用いて製作された大名道具の美を探ります。

御干菓子御見本・御蒸菓子御見本(おひがしおみほん・おんむしがしおみほん) 名古屋市蓬左文庫蔵

御干菓子御見本・御蒸菓子御見本 名古屋市蓬左文庫

 武家や公家など、上流層の献上品や下賜品などに好まれた上菓子(じょうがし)を注文する際に用いられた、お菓子のカタログです。花鳥風月のモチーフを象った美しい蒸菓子(むしがし)と干菓子(ひがし)が収録されています。

刀装具意匠茶箱(とうそうぐいしょうちゃばこ) 小川破笠作 名古屋市博物館蔵

刀装具意匠茶箱 小川破笠作 名古屋市博物館蔵

 一見すると、茶箱の表面に鐔(つば)など刀装具が貼りつけられているようにみえますが、実は漆を固めて作られており、江戸のトリックアートのような作品です。津軽藩の蒔絵師小川破笠(おがわはりつ)の作品です。

猛虎震威図(もうこしんいず) 熊斐(ゆうひ)筆 徳川美術館蔵

猛虎震威図, 熊斐(ゆうひ)筆 徳川美術館

 獰猛な虎は、大名に好まれた画題ですが、本図の虎は、柔らかな毛並み、丸みを帯びた姿態、やや上目遣いで笑っているように口角が上がった表情を浮かべており、どこかユーモラスでかわいらしいです。

※同時開催「天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)と皇女和宮(こうじょかずのみや)」
徳川美術館展示室 徳川美術館


蓬左文庫 展示スケジュール表ダウンロード

平成29年度の展示スケジュールが決まりました。
展示の詳細は決定次第順次お知らせしていきます。

平成29年度の展示スケジュール:PDFファイル(747KB)

Get_Adobe_Readerへリンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧になるにはアクロバットリーダーが必要です。
右のアイコンをクリックしてソフトをダウンロード(無償)してください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

本文終了

ページの先頭へ戻る

フッタ開始

このサイトに関するお問合せ

名古屋市蓬左文庫
〒461-0023名古屋市東区徳川町1001番地
電話番号:052-935-2173/ファックス番号:052-935-2174/電子メールアドレス:info@housa.city.nagoya.jp

応対時間:午前9時から午後5時まで。(休館日を除く。)

休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、その直後の平日を休館します。)
年末年始 特別整理期間

メールでのお問合せの回答には時間がかかることがあります。お急ぎの方は電話かファックスでお問合せください。
なお、すべてのお問い合わせに回答できない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

Copyright © 2005 Hosa Library, City of Nagoya All rights reserved.

ページ終了ページの先頭へ戻る