ページ先頭

蓬左文庫タイトルロゴ

本文開始

展示案内


「雪中鷹捉搦鶴図」 「雪中鷹捉搦鶴図」

2022年11月12日(土曜日)から12月15日(木曜日)

企画展
「鷹狩(たかがり)」

会場
蓬左文庫展示室
飼い馴らした鷹を使って獲物を捕らえる鷹狩は、日本では古代から行われていました。鷹狩道具をはじめ、狩りに関わる人々や場にも焦点を当てつつ、鷹狩の世界を紐解きます。

展示の詳細案内

 鷹狩は飼い馴らした鷹を用いて獲物を捕らえる狩りで、日本でも古代から江戸時代にかけて、天皇や貴族、武士の間で好んで行われました。鷹狩は鷹を狩るのではなく、鷹で狩る点においても他の「狩り」とは異なる側面を持ちます。鷹や捕えた鳥は献上・拝領の対象となるなど儀礼的な側面がある他、鷹狩を行うための鷹を育てる技術や鷹場(たかば)などの支配も欠かせない要素のひとつです。
 本展では、鷹狩に関わる人々や場にも焦点を当てつつ、鷹狩の世界を紐解きます。

鷹狩図屏風 六曲一双
(たかがりずびょうぶ)

鷹狩図屏風 六曲一双

 右隻の桜、左隻の紅葉と華やかな遊興の印象が強い屏風ですが、右隻・左隻ともに鷹狩の様子が描かれています。陣太鼓を叩く人・犬を連れた犬飼・建物の前で休憩する勢子(せこ)・鷹が捕らえた獲物の確保に走る鷹匠など、鷹狩に関わる様々な人々も描かれています。

斉藤芳克氏寄贈
江戸時代
18世紀

雪中鷹捉搦鶴図 狩野養川院惟信筆
(せっちゅうたかそくじゃくつる ず)

雪中鷹捉搦鶴図 狩野養川院惟信筆

 作品名に「鶴」とありますが、コウノトリをオオタカが捕らえている瞬間を描いています。鷹が獲物を捕らえた後は、鷹匠が鷹に獲物を盗られたと思われないようにさっと代わりの肉(口餌(くちえ))とすり替えて回収します。

江戸時代
18世紀

尾張家御鷹場絵図
(おわりけおたかばえず)

尾張家御鷹場絵図

 尾張藩の鷹場を示した絵図で、藩主や藩士の鷹場ごとに色分けされています。主に着色していない箇所が藩主の鷹場で、とりわけ銀色の線の内側の「御秘蔵之御鷹場」は特別な場所でした。

江戸時代
18から19世紀

鷹狩絵巻 二巻
(たかがりえまき)

鷹狩絵巻 二巻

 大名一行が鷹狩に向かう場面から、各所で鷹狩を行っている様子を描いています。尾張徳川家の藩主の鷹狩の様子を描いているわけではありませんが、行列を組んで鷹場まで向かい、鷹狩をしていたと考えられます。

江戸時代
17から18世紀
徳川林政史研究所蔵

鷹図屏風 八曲一双のうち右隻 神谷晴真筆
(たかずびょうぶ)

鷹図屏風 八曲一双のうち右隻 神谷晴真筆

 架鷹図(かようず)は過去の作例を参考にして似た姿が描かれることは多くあり、本屏風もその可能性が高いと考えられます。ただし、左隻四扇目の、片足を上げて顔の周りを搔く姿の図は類例がなく、実際に鷹を観察し、オリジナルな構図で描いた可能性も考えられます。一方で、幼鳥か成鳥か、オオタカかハイタカかに関わらず、いずれのタカもほぼ同寸で描かれていることから絵画としてのデフォルメもされています。

江戸時代
19世紀

黒塗富士に茄子蒔絵餌合子・牡丹文金銀糸織覆
(くろぬりふじになすまきええごうし・ぼたんもんきんぎんしおりおおい)

黒塗富士に茄子蒔絵餌合子・牡丹文金銀糸織覆

 餌合子は鷹に与える餌である鳥の生肉を入れておくための楕円形の容器です。肉は薄くスライスし、並べ入れます。鷹は血の色である赤に反応するため、中は朱塗になっています。携帯できるよう、覆いに収納して印籠(いんろう)のように腰から吊り下げます。餌合子は容器の身を蓋で叩いて音を出し、鷹を呼び戻すためにも用います。

徳川慶勝(尾張家14代)所用
江戸時代
18から19世紀


蓬左文庫 展示スケジュール表ダウンロード

2022年度展示スケジュール:PDFファイル(2.19MB)

Get_Adobe_Readerへリンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧になるにはアクロバットリーダーが必要です。
左のアイコンをクリックしてソフトをダウンロード(無償)してください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

本文終了

ページの先頭へ戻る

フッタ開始

このサイトに関するお問合せ

名古屋市蓬左文庫
〒461-0023名古屋市東区徳川町1001番地
電話番号:052-935-2173/ファックス番号:052-935-2174/電子メールアドレス:info@housa.city.nagoya.jp

応対時間:午前9時から午後5時まで。(休館日を除く。)

休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、その直後の平日を休館します。)
年末年始 特別整理期間

メールでのお問合せの回答には時間がかかることがあります。
なお、すべてのお問い合わせに回答できない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

Copyright © 2005 Hosa Library, City of Nagoya All rights reserved.

ページ終了ページの先頭へ戻る